'

保険の効かない歯の治療

保険の効かない歯の治療

海外旅行保険では、歯の治療は保険が適用外が基本的です。
一部、オプションで選択出来たりもするかもしれないが、
長期で海外へ行く予定の前には日本で歯の治療は済ませておきたいところです。

自分は歯医者には全然行ってませんでした。
今回の世界一周前には行こう行こうと思ってましたが、
先日、黄熱病の予防接種を受けようと検疫所に電話予約をした際に、
注射を受ける一週間前もしくは、受けた後の4週間後に歯の治療で抜歯もしくは神経を抜く治療があるかと尋ねられ
慌てて歯医者の予約をして今日、やっと歯医者に行ってきました。

実は12年振りの歯医者でした。
そして、約4年前に銀歯が取れてほったらかしにしていた最悪の状態で、
恐る恐る歯医者に行ってきましたが、銀歯が抜けた歯は虫歯にはなっておらず、
銀歯を入れるだけてよかったみたいで、今日は型を取って終わりでした。
ほっと一安心です。

奥歯で歯が抜けた部分も別にあるので、それも銀歯の後に治療が必要です。
虫歯があるとかは特に言われなかったので、その点は良かったです。

忘れがちですが、長期で海外に行く前には
歯医者に一度行かれた方がいいと思いますよ。

海外で歯の治療はすごく高いですから。
ちなみに、ニュージーランドに約3年ほどいましたが、ニュージーランドは
歯の治療に関しては先進国らしいですが、現地の人も一般医療保険でカバーされないこともあり
かなり高額でした。(本格的な虫歯の治療で約10万円くらいするとか言ってました)

今日の診察代は、健康保険が効いて
1,470円でした

 

 

 

 

世界一周準備 ブログランキングに参加中です
応援していただけたら  すごく嬉しいです!
ブログ村

 応援 ありがとうございます

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Translate »