ABOUT TRIP

  • ”地球×4K” 人類が目撃する極上の感動体験
  • ~世界一周 500日間 5大陸+南極~

世界中から注目される可能性を秘めた壮大なプロジェクト

世界5 大陸+南極(約60 カ国( 北極圏のグリーンランドも含む)150 ヶ所以上の名所・秘境)を500 日間で巡り、

4K 解像度( フルハイビジョンの4 倍ある画質)で動画撮影をしながら地球を感じる世界旅をします。

映像を編集しながら、リアルな地球の姿を随時Youtube・WEB サイトに公開し

テレビでは出来ない いつでも世界の絶景を超高画質で視聴出来る

これまでにない規模・期間で個人が撮影メインで世界一周をする企画です。

*世界5大陸…ユーラシア大陸・アフリカ大陸・北アメリカ大陸・南アメリカ大陸・オーストラリア大陸


いつでもどこでも誰でも 超高画質で”地球”を堪能できる

実際に足を運ばないと体感出来ないリアルな地球の姿。

しかし、映像技術が進み4K の超高画質で、リアルで臨場感のある映像を撮影出来、それを楽しめる時代になっています。

武力紛争、自然災害、都市・観光開発、商業的密猟などにより、地球環境は重大な危機にさらされ

今の地球の姿を未来に残せるのは、今、最高の撮影機器で映像に残す他ありません。

冗談ではなく、本プロジェクトが、世界一周で出来る小さな社会貢献にもつながる一歩ではないかと考えております。

世界一周について

2015年5月7日~2016年9月17日(500日間)

ルートは、現地での情報に勝る情報はないと考え、現在、暫定的にルートを考えおり、

現地で仕入れた情報を優先し、さらに実際に現地に訪れた時期に応じた

世界の情勢や円安・航空券の価格などの影響によって

ルートは変更していくと考えておりますが、訪れたい国や地域に変更は

予算的な問題以外あまり変更はしないと考えております。

*現在、撮影候補地として132か所をリストアップしています

いまだかつてない動画(4K)撮影

世界一周を個人や企業で多くの方々が実行されていますが、

4K動画に限らず世界約60カ国(南極含む全大陸)を500日という時間をかけて

動画制作をメインに世界を回った方が、いまだかつていたのでしょうか。

ましてや、4Kでの撮影となれば日本では2020年の東京オリンピックに向けて

4Kを現在のハイビジョンがスタンダードのように一般的なツールに政府も企業も取り組んでいっています。

日本以外の世界でも4Kは今後メジャーになっていくでしょう。


テレビ番組や企業では出来ないこと

本プロジェクトは、全ての動画制作(撮影・編集)・WEBサイト制作を私一人で行っております。

もし同じ事をテレビや企業が行おうとすると予算は何千万~何億円となり決して一人では成し遂げられないと思います。

実際に私はテレビ業界での仕事経験もあり、さらには編集の幅を広げるために

社会人の時に3DCGを学ぶために夜間に映像の専門学校に通い、本プロジェクトを温めてまいりました。

また私は、長期海外滞在経験や豊富な海外旅行経験を有しておりますので、

プロジェクトが成功を収める自負がございます。

映像の世界で10年働いた自分だから、日本だけではなく、世界中の人々に感動と地球の素晴らしさをお届けできると確信しております。

Translate »