'

世界一周に持って行くカメラの試し撮り(その2)*三脚も紹介

世界一周に持って行くカメラの試し撮り(その2)*三脚も紹介

今回は、2台のカメラの試し撮りと、1台の機材の使用を確認しに、
京都の八坂周辺をぶらりとしてきました。
 
 
カメラ1台目
IMG_1695
↑SONY FDR-AX100
 
カメラ2台目
IMG_1691
↑Panasonic DMC-LX100
 
今回世界一周に持っていくカメラは、計3台になりました。
——————————————–
1)SONY FDR-AX100 (ビデオカメラ)
2)Panasonic LUMIX GH4 (一眼レフ)
3)Panasonic DMC-LX100 (コンパクトカメラ)
——————————————–
最終的にこの3台になるのに、結構悩みました。
 
ヨーロッパやその他の国に入国する際の関税に高額な商品には、税金がかかるみたいな感じでして(カメラを含む)、
全て民生用にして良かったと思います。パソコンも含め、結構高額商品になるので関税が少し不安です・・・
 
結局Gopro類のアクションカムは持って行かないことにしました。
あまり画質も良くないし、使っても水中くらいしか役目がないと思い、
必要な時はその時に買えがいいかな?!という考えです。

 
 
IMG_1681
*カメラ3台とも4K動画を撮れるんですよォォォォォ!!!
 
 
 

そして、冒頭に記載した1台の機材は急きょ購入することにした代物です。だいぶというか、ものすごく高かった><
IMG_1697
このなぞの物体!!!
 
1kg以下のカメラが取り付けられて、浮遊したような安定した映像が取れる機材になります。
Goproなどでは、似たような商品があって実際に持ってはいたが、縦揺れが気になり使わなかったのです。
 
今回購入した、Nebula 4000 Liteは、まあ安定していて面白い映像が世界中で撮れるんじゃないかと思っております。
この商品に載せる用に Panasonic DMC-LX100を購入したのです。
GH4でも使用可能だが、バランスを取るのが大変そうなので小さいカメラにしました。
 
前に持っていた機材を売って今回新しく3台を揃えたが、カメラ・機材・カメラ周辺機器を含めて50万オーバー(>_<) いい映像を取るための出費は仕方ない!!!空撮も止めたことだし!!!         動画撮影に必要な世界一周で持って行く三脚達はこのラインナップです。 IMG_1650
 
 
 
動画撮影用に使うコンパクトで優れた三脚は、写真の真ん中に写っている黒い三脚です。
動画用に組み合わせをアレンジしています。
 
P1000649
 
基本のベース(三脚)は、マンフロット「190プロカーボンファイバー三脚 4段」←太字はリンクあり!!!*以下同様
 
この三脚は面白くて、トランスフォームみたいにセンターポールが飛び出せて水平ポジションに動かすことが出来るのです。
 
(例)
IMG_1623
*図書館で借りた地球の歩き方を真上から写真で撮影中です。PDFデータにして持ち歩き予定です。(節約のため)
良い機能だが、これでは動画を撮影している時に水平を簡単に取れないので(脚の高さで水平調整が必要)、
水平を取るためにボールカメラレべラー「438」も考えたが、重量が増えるし高さも増すので止めて、
新しく、レべリングセンターポール「556B」をセンターポールに取り替えて水平を確保することにしたのだ!
 
P1000652
 
 
そして、この上に乗せる雲台は、「XPROフルードビデオ雲台」非常にコンパクトで軽量なのでオススメです。
P1000650

 
安い雲台だと、パンなど(前後左右にカメラを振る)をするとカクカクとぎこちない動きになってしまい、
なめらかな映像は撮れないのがほとんどです。
三脚も良い物は、一生まではいかないにしてもそれくらい使えるものなので、
ぜひ三脚選びは安かろう悪かろうにならないように検討してみてください。
 
 
そして、もう一つの三脚が非常に面白い!!!(アウトドアで楽しめる三脚?)
IMG_1642

マンフロットの新商品みたいで、「Off road 三脚」なのですが
アウトドアで写真を楽しむ方のために、誕生したそうです。
 
脚の先端部分も不安定な足場でもしっかり固定してくれそうな作りにもなっています。
IMG_1641
 
想像以上にスマートでいて軽量・コンパクトな感じですよ。
三脚ですが、登山などでスティックとしても使用出来そうです。結構丈夫そうです!
非常に便利なアイデア三脚です。
 
 
 
そしてそして、3つ目の三脚は、「PIXI ミニ三脚
IMG_1629
見ておわかりの通り、デジカメやスマホなどで使用可能な超コンパクト三脚です。
脚部分が畳めるので、脚を畳んで手持ち撮影なんかも出来る感じですね。
 
あと、機材などを入れるカバンは「MA トラベル バックパック」にしました。
ノートパソコンとカメラ3台、そしてその他もろもろを少し入れられて
なお且つ、重要なLCCなどでも機内持ち込み可能なサイズなので、このバックを選びました。
けど、実際入れてみるとかなり窮屈な感じでもあります><(機内持ち込み可能だから仕方ないヨ)
 
 
 
と、一通り機材関係の紹介をしましたので、
 
 
 
 
 
やっと、本題の試し撮り
P1000598
 
京都の八坂周辺に行ってきました。
天気の良い日曜日だったので、人が多いこと><
道も狭いので、カメラ前で立ち止まる人が多くて大変でした。
 
P1000603
 
 
 
着物を着ている若い女性がすごく多かったですね。

P1000605

P1000604

P1000634
 
京都は、やっぱいいですね。人が多くても東京みたいに、あ~疲れたって感じが不思議と起こらないんですよね。
景色も空気もいいのかな・・・?
 
P1000610

P1000613

P1000637

P1000638

P1000630
 
ぜひ、京都へおこしやす~。
 
 
 
って、自分は大阪人ですが・・・
 
 
 
 
 
 
 
今回試し撮りで撮影した4K映像が
 
1) SONY FDR-AX100 (ビデオカメラ)

 
 
 
2) Nebula 4000 Lite with Panasonic DMC-LX100

*映像の縦揺れは比較的少ないですね。まだ最終的な調整は出来ていないので精度はもっとあがるはず!
 
 
Youtubeで4K動画を見ていると、きれいな映像はすごくきれいだが、ノイズが走っている映像も結構ある。
それは、Youtubeに投稿するために映像を圧縮して書き出しているので映像が劣化するのは仕方がない。
それと、やはり動きがある映像にもノイズは多く出てしまう傾向があると思います。
 
 
世界一周動画では、三脚でしっかり固定した映像と動きがある映像と作り分けたいと思います。
今週中に、世界一周動画の実践テストをしようと思っています。
持って行く機材を全てもって、世界一周動画として投稿する形を固めます。
 
 
 
おまけに今回の撮影風景は、
 
こちら
 
撮影風景
 
 
 
次回をお楽しみに!!!
 
 
 
 
 
 

世界一周準備 ブログランキングに参加中です
応援していただけたら すごく嬉しいです!
ブログ村

応援 ありがとうございます

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Translate »