'

無事に最初の国「アメリカ」に到着しました

無事に最初の国「アメリカ」に到着しました

ブログの投稿が遅くなってしまいましたが、
昨日、無事に最初の国であるアメリカのロサンゼルスに到着しました。
 
出発は、日本時間の5月7日
1)伊丹空港 13:30発 羽田空港14:40着
2)成田国際空港19:15発 ロサンゼルス国際空港13:25(現地時間5月7日)
 
出発の伊丹空港までは両親が見送りに
羽田空港からは友人が見送りに来てくれました。
 
IMG_1837
*成田出発前
 
 
自分が行きたくて世界一周に旅立ったのですが、
正直な気持ちは、出発前は不安がこみ上げてきたりしていました。
海外旅行や長期間海外に住んだ経験があったのですが、
今回はただアメリカに行く、ただニュージーランドに行くのではなくて、
まったく想像がつかない旅行になると思うと不安に感じる気持ちが出てきたのだと思います。
 
 
P1000688 
しかし、日本を出発してロス行きの飛行機に乗ったらそれは薄れていきました。
ひとつひとつロスを楽しもう、アメリカを楽しもうでいいのではないかと思ったのです。
 
 

アメリカには約10年くらい前に来た以来で、その当時は現在みたいに事前にESTA申請をするとかなく、
入国もそこまで厳しくなかったのに、ロスにまず着いたら入国審査をする場所に大勢の人がいて、
正直どこの列に並べばいいのかもわからず、係員に聞いて列にならび、いざ審査官と話す時になると
何日間滞在するのか?どこに滞在するのか?なぜ来たのか?などいろいろ聞かれて、
世界一周をしていて、アメリカが最初の国だと説明すると、アメリカを出るチケットはもっているか?
お金はどれくらいもっているのか?一人で旅をするのか?アメリカの後にヨーロッパに行くと説明したら、
ヨーロッパはどこに行くのか?など、説明することが増えて英語力が低下している自分には
完ぺきに伝えることができず、しかしなんとかわかってもらえた感じでした。
 
 
入国後は、super shuttleに乗って、空港から宿まで移動しました。
super shuttleは、乗合タクシー?みたいな、方向が同じような人を集めて
それぞれの宿に降ろして行ってくれる車でした。
運賃は15ドルだったのですが、車を降りるちょっと前に、そういえばアメリカってチップの文化があるんだよなと気付き、
ドライバーにチップは渡したほうがいいのか分からなかったが、乗車中に飴をくれたり親切にしてくれたので、
5ドルをチップとして20ドルを渡しました。
チップの文化は、まだ分からない・・・
 
IMG_1843
 
 
午後5時半くらい宿に着いて、荷物を降ろして宿周辺を少し歩いて
次に行くラスベガスの行く方法と宿を予約していなかったので、
ラスベガスまで行くバスを予約して、宿も予約してとしていたら、
遅くなってしまって、そのまま寝てしまいブログを書くことが出来ませんでした。
 
 
そして、翌日の今日は、ロサンゼルスの撮影を1日予定していたので、
まずは午前中にハリウッド周辺を手持ちジンバルで撮影していたら、もともと天気が曇り一時雨の予報だったので、
曇りなら撮影しようと撮影していたのですが、お昼くらいに突然雨が降り出し、雨の中の撮影は厳しいので、
明日は曇り時々晴れみたいなので、もう明日に撮影をずらそうと決めて、本日は早めに宿に戻って
今ブログを書いております。
 
 
P1000693

P1000698

P1000697

P1000696

P1000695

IMG_1870
 
 
 
やっぱり外国の人は興味があるとなんでも話かけてくれますよね。
手持ちジンバルを持って撮影していると、警察官も含めて数人の人に声をかけれて、
日本だと神戸で一度今回よりもっと長時間撮影していたにも関わらず誰からも声をかけられなかったので、
その国の文化というか人柄というか他国に来た感じになりますよね。
実際に、手持ちで撮影しているのはこんな感じになります。
 
 
IMG_1862
 
 
明日はしっかり撮影してきます。
 
 

Youtubeのチャンネル登録もぜひお願いします!
ブログランキングは、世界一周準備から世界一周にカテゴリーを変更しました
 
 
 

世界一周 ブログランキングに参加中です
応援していただけたら すごく嬉しいです!
ブログ村

応援 ありがとうございます

 

4 Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Translate »