Scroll to top
World Theaters is a creative video agency founded in 2019

Policy / ポリシー

映像で
今を未来に伝える

今の時代を生きる中で 多種多様な商品・サービスが日々生まれ
私たちはその中で多くの選択肢の中から 必要な物を選んでいます

その手助け・きっかけとなるツールに動画コンテンツがあります

動画では視覚・聴覚から情報が入り 写真や文章などに比べ
表現方法や与える情報量も多く 効果的な部分も多くあります

過ぎる今ではなく 伝えるのは今より先の未来であり
今の想いや商品について丁寧に伝え
それを記録出来るのも一つの財産でもあると考えています

Features / 特長

経験から生まれる
映像の価値観

地球上の全大陸・日本中の全県を一人で旅し撮影をしました
国内外でのテレビ番組制作 日本全県での伝統についての取材
その他多くの経験が私の財産であり それらが必ずしも
独自性にたけた作品作りになるとは思っておりません

しかし 人よりも多くの物を自分の目で見・考え・行動し
物作りのクリエーターとしてプラス面も多くあると考えております

情報があふれる現代社会ではデータだけの知識ではなく
経験こそ財産であり そこから生まれる知識なども必要だと感じます

Vision / ビジョン

プロディショナルとしての
本質

全国47都道府県の職人さんを取材して感じた“本物”とは何か
世界中を旅して感じた心から感動するのは人工物ではなく自然であったこと

本物と自然・・・

誰もが知るこの言葉に 深い意味がある

物作りにおいても 本物を求め 自然(本質)と向き合い
映像制作者として社会に貢献出来るプロフェッショナルであり続けます

*本物…その名に価する本当のもの
*自然…山川・草木・海などの人の手を加えていない物、本質

フリーランスだから出来る
映像品質

文章や口頭でいくらきれいな言葉を並べてお仕事を頂いたとしても
実際にご満足いただける作品が作れなければ意味がありません

会社員ではない個人事業主として 全ての責任・映像制作者としての
自覚は大きく 一つ一つのお仕事に 実力以上の結果が生み出せるよう

そして“シンパシー(共感・思いやり)”を大切に
お客様や視聴者との共感・思いやる・相手の立場に立って考え
丁寧で伝わりやすい物作りをしていきたいと考えております

ご満足いただけるまで全てのご対応をさせていただきます